Hai connect(ハイコネクト)の評判・口コミは?関西でお得?基本情報・メリットデメリットを解説!

※本記事の金額は全て税込みです。

この記事では、Hai connectの料金などの基本情報をまとめています。
その上でメリットやデメリット、どのような評判や口コミがあるかを解説していきます。

この記事を読むことで自分に合ったWi-Fiかどうかが分かると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずHai connectのメリットをまとめてみました。メリットは以下の6つです。
これらの詳細は後ほど解説します。

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

目次

Hai connect(ハイコネクト)の基本情報 – プランと料金、速度、エリア

参照元:Hai connect公式サイト

Hai connect(ハイコネクト)のプランと料金は?

まずはHai connect(ハイコネクト)の基本情報を見てみましょう。
Hai connect(ハイコネクト)は、工事不要のWi-Fiで、コンセントに挿すだけで利用可能ですので、とっても簡単に利用開始することができます。

また、データ制限がないため、気兼ねなくインターネットを楽しむことができます。

サービス名Hai connect(ハイコネクト)
月額料金
※キャンペーン適用時
3,036円(ずっと定額)
月間データ容量※1無制限
初期費用新規加入手数料:2,200円
初期設定作業:7,200円
端末代0円(レンタル)
端末返却必要
端末損害金(紛失など)20,900円
契約期間6ヶ月
違約金3,036円(課金開始月から6ケ月内のご解約の場合)
端末名ホームタイプ:MeiLink SLT866
モバイルタイプ:Baicells MF26
通信速度※2下り最大:110Mbps
上り最大: 10Mbps
キャンペーン※3なし
3年総額※4115,660円
実質月額料金※53,213円
支払方法クレジットカード・デビットカード・口座振替
公式サイトHai connect ロゴ

※1 無制限:一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。
※2 ベストエフォート型:通信環境、回線の状況等により表示速度を保証するものではありません。
※3 キャンペーンの詳細は公式サイトをご確認ください。

※4 3年間利用した場合の総額です。
※5 実質月額料金=(月額料金 × 契約月数+初期費用- キャンペーンや月額割引の割引分)÷ 契約月数
契約月数は3年利用した場合(36ヶ月)で計算しています。

Hai connectのプランは1プランのみで、月額はずっと3,036円です。ご加入月は無料で、その後はずっと定額の月額3,036円となります。

一般的なWi-Fiサービスは最初は月額費用が安く、あとから高くなるパターンが多いですが、Hai connectは最初からずっと定額ですので、安心して利用することができます。

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)のデータ容量と通信速度は?

Hai connect(ハイコネクト)は、データ容量制限や通信速度制限は設けていません。そのため、動画の視聴、オンライン会議、ゲームなどを安定して楽しむことができます。

下りは最大110Mbpsで上りは最大10Mbpsですが、システム上の最大速度ですので、通信環境や時間帯のネットワークの混み具合によって変化します。

Hai connect(ハイコネクト)
データ容量無制限
通信速度下り最大:110Mbps
上り最大: 10Mbps

Hai connect(ハイコネクト)の端末は?

端末はホームタイプとモバイルタイプを選択することができます。それぞれの端末スペックをまとめました。

ホームタイプ

一般的なホームルーターと比べてもコンパクトです。最大同時接続数は一般的なホームルーターと比べても遜色のない64台となっています。

ホームタイプは家でしっかりインターネットを楽しみたい方におすすめです。

端末画像Hai connect MeiLink SLT866
ルータータイプホームルーター
端末名MeiLink SLT866
メーカーMeiLink
サイズ高さ141mm×幅155mm×奥行50mm
重量約305g
通信速度下り最大:110Mbps
上り最大: 10Mbps
Wi-Fi同時接続台数64台
最大稼働時間コンテントに入れている間は稼働
おすすめの人家でしっかりとインターネットを楽しみたい人

モバイルタイプ

一般的なモバイルルーターと比べてもコンパクトです。最大同時接続数は一般的なホームルーターと比べても遜色のない31台となっています。

モバイルタイプは、持ち運びできるので家だけでなく外でもインターネットを利用したい方におすすめです。

端末画像Hai connect モバイルルーター
ルータータイプモバイルルーター
端末名Baicells MF26
メーカーBaicells
サイズ高さ106mm×幅65mm×奥行14mm
重量約120g
通信速度下り最大:110Mbps
上り最大: 10Mbps
Wi-Fi同時接続台数31台
最大稼働時間10時間
おすすめの人家でも外でもインターネットを楽しみたい人

参照元:Hai connect公式サイト

Hai connectの通信速度は、ホームタイプでもモバイルタイプでも下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsとなります。この速度は、動画視聴、ストリーミング、オンラインゲーム、オンライン会議、ファイルのダウンロードなどに十分対応できるものです。

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)の対応エリアは?

Hai connect(ハイコネクト)のサービス提供エリアは全国ではありません。

提供エリアは関西圏の一部となり、具体的には大阪府、京都府、兵庫県の一部となります。詳細な対応エリアは、次の地図のピンクの場所がサービス提供エリアになります。

<大阪府のサービス提供エリア>

<京都府のサービス提供エリア>

<兵庫県のサービス提供エリア>

参照元:公式サイト

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)のサポート体制は?

Hai connectは、コールセンターがあり、お問い合わせ・お申し込み・障害発生時など、不明点があった場合はこちらで対応してもらえます。対応時間は9:00~18:00で年末年始を除きます。何か不明点がある場合はお気軽に問合せみてください。

また、問合せフォームも用意されており、こちらは24時間入力することが可能です。

コールセンター問合せフォーム
電話番号・URL0120-48-1274https://www.bwa.jp/inquiry/inquiry_form/
対応時間9:00~18:00 ※年末年始を除きます24時間

Hai connect(ハイコネクト)の良い口コミをまとめました

Hai connect(ハイコネクト)のTwitterでの良い口コミ4件

Hai connect(ハイコネクト)の良い口コミをまとめてみました。

結構速度が出る

挿すだけなので楽!

定額なので安心!

「安いし契約して良かった」という声や、「挿すだけWiFiなので楽」という声、「定額使い放題なのでインターネットを楽しめる」という声など、良い印象を持っている口コミが多かったです。

特に、定額は他社にはないサービスですので、分かりやすくて安心なのかもしれません。

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)の悪い口コミをまとめました

Hai connect(ハイコネクト)の悪い口コミをまとめてみました。

Hai connect(ハイコネクト)のTwitterでの悪い口コミ2件

「エリアが狭い」「通信速度が遅い」などの口コミがありました。

確かに、大阪府・京都府・兵庫県の一部エリアに限られているため、サービスを受けられるエリア自体が狭いのはその通りかもしれません。

また通信読度も下り最大が110Mbpsです。これは5G対応のWiMAX通信(下り最大が4.2Gbps)に比べると、どうしても速度が見劣りしてしまいます。

通信速度にこだわりたい方は、WiMAXを検討してみるのも良いかもしれません

Hai connect(ハイコネクト)のメリット6つ

冒頭でも記載しましたが、Hai connectのメリットは以下の6つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1:月額料金が他社Wi-Fiより安い

参照元:公式サイト

Hai connectの月額料金はずっと定額の3,036円(税込)と非常にリーズナブルです。これは、他社のWi-Fiと比べても安い部類に入ります。

ただし、単純に月額料金だけを比較しても、安いかどうかの判断は難しいです。

というのも、各社キャッシュバックやキャンペーンなどを頻繁に行っており、それらの金額を引いた総額で比較する必要があるからです。

下記は、それらの総額を契約月数で割った実質月額料金の表になります。条件を揃えるためデータ容量が無制限のサービスで比較しています。

この表を見る限り、データ容量無制限で一番実質月額が安いのは「Hai connect」になります。

サービス名通信データ容量実質月額料金(税込)※1
Hai connectクラウドSIM無制限3,213円
どこよりもWiFiクラウドSIM無制限3,219円
THE WiFiクラウドSIM無制限3,601円
GMOとくとくBB WiMAXWiMAX+5G無制限4,164円
ZEUS WiMAXWiMAX+5G無制限4,216円
カシモWiMAXWiMAX+5G無制限4,389円
とくとくBBホームWi-FiWiMAX+5G無制限4,464円
BIGLOBE WiMAX(クレカ)WiMAX+5G無制限4,591円
DTI WiMAX 2+WiMAX+5G無制限4,623円
ずっとネット HOME WiFiWiMAX+5G無制限4,678円
Broad WiMAX
(ギガ放題コスパDXプラン)
WiMAX+5G無制限4,695円
BIGLOBE WiMAX(口座)WiMAX+5G無制限4,811円
Broad WiMAX
(ギガ放題縛りなしDXプラン)
WiMAX+5G無制限4,877円
FreeMax+5GWiMAX+5G無制限4,892円
シンプルWiFiWiMAX+5G無制限4,932円
ASAHIネット WiMAX +5GWiMAX+5G無制限4,981円
UQ WiMAX
(ギガ放題プラスS)
WiMAX+5G無制限5,070円
5G CONNECTWiMAX+5G無制限5,072円
Vision WiMAX
(ギガ放題プラスS 2年プラン)
WiMAX+5G無制限5,093円
どんなときもWiFi
(WiMAX5G MAXプラン)
WiMAX+5G無制限5,247円
Vision WiMAX
(ギガ放題プラスS フリープラン)
WiMAX+5G無制限5,302円
ZEUS WiMAX(フリープラン)WiMAX+5G無制限5,628円
BizAirWiMAX+5G無制限6,248円

※1 実質月額料金=(月額料金 × 契約月数+初期費用- キャンペーンや月額割引の割引分)÷ 契約月数
契約月数は3年利用した場合(36ヶ月)で計算しています。

2:6ヶ月を過ぎたら解約金がかからない

参照元:公式サイト

Hai connectは、最低利用期間を課金開始月から6ケ月と設定しています。その間の解約は違約金3,036円がかかります。
一方、それ以降に解約した場合は違約金はかからず、ご利用料金のみで利用することができます。

なお、解約する場合は、解約を希望する月の20日までに解約ご希望の旨を問い合わせフォームまたはコールセンターまでご連絡ください。

20日を超えた申し出は、原則翌月末でのご解約受付となるようです。

6ヶ月までに解約7ヶ月以降に解約
解約金3,036円なし

3:月額料金がずっと定額

参照元:公式サイト

Hai connectでは、月額料金が契約期間中ずっと変わらず3,036円です。数年後に料金が上がるサービスが多いですが、Hai connectはずっと定額ですので、安心してサービスを利用できます。

初月2ヶ月目以降
月額費用0円3,036円

4:口座振替で支払うことも可能

参照元:公式サイト

Hai connectの支払い方法は「クレジットカード」「デビットカード」「口座振替」と3種類用意されています。

クレジットカードが利用できない方でも契約することが可能です。

スクロールできます
クレジットカードデビットカード口座振替
支払方法

5:コンセントへ挿すだけ!工事不要!

参照元:公式サイト

Hai connectは工事がいりません。コンセントに挿すだけ届いた日からインターネットを始められます。届いたらすぐ利用したい人にはピッタリです。

なお、工事が必要なWi-Fiは光回線なりますが、工事をして直接LANを繋ぐため、ホームルーターやモバイルルーターよりも通信速度が速い傾向にあります。

通信速度にこだわりがある方は光回線がおすすめです

スクロールできます
ホームルーターモバイルルーター光回線
通信速度速い速いかなり速い

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)のデメリット3つ

Hai connectのデメリットは以下の3つです。

Hai connectは多くのメリットを提供していますが、全てのサービスと同様に、いくつかのデメリットも存在します。これらのデメリットを理解することは、サービス選択の際に重要な要素となり得ます。ここでは、Hai connectの主なデメリットを3つ挙げ、それぞれについて詳しく見ていきます。

1:レンタル端末なので紛失・故障時の機器損害金が発生する

参照元:公式サイト

Hai connectでは、端末はレンタルですので購入する必要がありません。ただし、解約の際は端末を返却する必要がありませう。

また、お客様起因による機器故障や紛失、及び盗難された場合は、機器弁済金20,900円(税込)がかかるので注意してください。

なお、自然故障の場合は、無償で新しい機器と交換してくれます。

スクロールできます
機器故障(自然故障)機器故障(お客様起因)紛失盗難
機器弁済金0円20,900円20,900円20,900円

2:サービス提供エリアが狭い

参照元:公式サイト

Hai connectの提供エリアは関西圏のみとなります。関西圏の中でも大阪府・京都府・兵庫県の一部エリアとなりますので、ご利用する地域がサービス提供エリア内にあるかを確認する必要があります。

エリアを気にせずに利用するには不向きですので、どこでもWi-Fiを利用したい人はWiMAXなどがおすすめです。

スクロールできます
大阪府京都府兵庫県
サービス提供〇(一部エリア)〇(一部エリア)〇(一部エリア)

3:WiMAXや光回線と比べると回線速度が遅い

参照元:公式サイト

Hai connectは、下り最大速度が110Mbpsです。一方、WiMAXは4.2Gbpsですので、約40倍の通信速度です。また、光回線の下り最大速度はおおむね10Gbpsですので、約100倍の通信速度です。

速さにこだわりがある方は、WiMAXや光回線の方がおすすめです。

スクロールできます
Hai connectWiMAX光回線
下り最大速度110Mbps4.2Gbps10Gbps

Hai connect(ハイコネクト)をおすすめする人

Hai connectをおすすめする人は以下です。

それぞれ詳しく見てみましょう。

大阪府、京都府、兵庫県の提供エリア内に住んでいる人

Hai connectは、大阪府、京都府、兵庫県などの提供エリア内に住んでいる人々におすすめです。

一方でこのエリアに住んでいない人は利用することができませんので、提供エリアの広いWiMAXなどをおすすめします。

定額で安く利用したい人

Hai connectの月額料金は、ずーっと定額です。

しかも実質月額が当サイト調査のサービスの中で一番安いので、定額で安く利用したい人にはピッタリのサービスです。

口座振替で利用したい人

Hai connectは、クレジットカードだけでなく、口座振替にも対応しています。

クレジットカードを利用できない方でも契約できますので、クレジットカードを利用できない方にもおすすです。

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

Hai connect(ハイコネクト)をおすすめしない人

Hai connectをおすすめしない人は以下です。

それぞれ詳しく見てみましょう。

FPSなどのオンラインゲームをする人

Hai connectは、普通にインターネットを使用する分には適していますが、FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームなどの高速かつ低遅延を要求するオンラインゲームだと最適とは言えません。

これらのゲームは、非常に高速で安定したインターネット接続を必要としてますので、わずかな遅延でもゲームプレイに大きな影響を与える可能性があります。

Hai connectの提供する速度や安定性では、このようなFPSには不十分かもしれません。

オンラインゲームに重点を置くユーザーは、光回線サービスを検討することをおすすめします。

提供エリアに住んでいない人

Hai connectのサービスエリアは限定されているため、提供エリア外に住む人々には適していません。

サービスエリア外では、Hai connectは利用できず、またサービスの品質が保証されない可能性があります。したがって、Hai connectの提供エリアに住んでいない人々は、地域内で利用可能な他のWi-Fiをおすすめします。

Hai connect(ハイコネクト)のよくある質問

ここではHai connectについてよくある質問をまとめてみます。

Hai connect(ハイコネクト)は、なぜ使い放題なのにこんなにお得なんですか?

阪神ケーブルエンジニアリング株式会社は、阪急阪神東宝グループの一員として、エリア内にお住まいの皆様に少しでも喜んでいただけるような地域に密着したサービスの提供を目指しています。また、Hai connect(ハイコネクト)は、ほぼ全てのインフラ(通信を行うための設備)を自社で構築しているため、使い放題のサービスを低価格で実現しています。

インターネットの通信制限はありますか?

Hai connect(ハイコネクト)ではネットワーク通信に特別な制限は設けていませんのでネットワーク対応ソフトウェアやゲームでもご利用いただけます。ただしお使いのパソコンやスマートフォンのセキュリティ条件やソフトウェアの仕様によっては一部ご利用いただけないことがあります。

なお、FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームなどの高速かつ低遅延を要求するオンラインゲームには最適とは言えません。これらのゲームは、非常に高速で安定したインターネット接続を必要とし、わずかな遅延でもゲームプレイに大きな影響を与える可能性があります。

Hai connectはどれくらいの通信速度が出る?

ホームタイプでもモバイルタイプでも下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsとなります。

※システム上の最大速度ですので、通信環境や時間帯のネットワークの混み具合によって変化します。

Hai connect(ハイコネクト)のまとめ

Hai connectは関西圏のWi-Fiサービスです。

データ無制限で、通信速度は下り最大110Mbps。月額費用がずっと定額の3,036円というのが特徴です。

メリットは以下の6つです。

これらのメリットがご自身の求める条件と近しいのであれば、ぜひ検討してみてください!

\ ずっと定額の月額3,036円! /
最安値級の月額料金で利用可能!

各WiMAXの口コミ・評判記事はこちら

口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
口コミ・評判はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Wi-Fiメディア運営歴10年。

世の中にWi-Fiは種類が多くあり、自分に合っているかWi-Fiを見つけるのは労力と時間が必要です。

そういう方々のために、Wi-Fiを分かりやすく比較したメディア「WiFi比較.com」を執筆しています。

ぜひご参考になさってください。

目次